宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

‘姫路’ タグのついている投稿


1 / 7先頭21最後
姫路市にお住まいのH様からご依頼をいただきました。 彼女のイニシャルをモチーフにネックレスをオーダーメイドして 欲しいとご要望でした。お誕生日のプレゼントにされるそうです。 イニシャルのSを18金でデザインしています。 シンプルで普段使いしやすいようにお作りしています。 お誕生日のプレゼントを喜んでいただけると嬉しいですね。
姫路市にお住いのお客様から 『ネックレスを引っ掛けて、切れてしまった』とか 『金具が外れてしまって困っている』とご相談を受けるお客様が多いですね。 チェーンが切れてしまった場合はロー付けといって切れた部分を溶接でしっかりと直して修理していきます。 金具が外れてしまったという場合は丸い金具の部分をきちんと直して修理していきます。 ネックレスの修理例を紹介しています。
おばあさんが大切に使っていた指輪をリフォームする第一弾です。 この指輪を拝見するとダイヤモンドが3つ入っているのですが リングの裏側の刻印を見るとそれぞれのダイヤモンドの刻印が3つ 入っていました。普通は3つのダイヤモンドの合計でキャラット数( ダイヤモンドの重さ)を打ってあります。 きっとおばあさんの考えがあって刻印をお願いしたんだと思います。 私の想像ですが、いずれは娘
ご両親が使っていた結婚指輪を材料にして 自分達の結婚指輪にリフォームして欲しいとの御依頼でした。 指輪の両サイドにミル打ちをして女性のリングにはダイヤモンド を入れてお作りしました。
お客様からの御依頼でピンクゴールドとプラチナを 使って幅広の結婚指輪を作って欲しいとのご要望でした。 ピンクゴールドを主体にしてリングの表面はプラチナを 使って作りました。女性用のリングにはダイヤモンドを 留めて仕上げました。
お客様から海外で買われたキャッツアイのルースを指輪にして 欲しいとの御依頼でした。 キャッツアイの石をシンプルにフクリン留めするデザインで リングは細めに仕上げました。 オーダーメイドの料金 ¥90,000
ネックレスが切れてしまったので修理して欲しいとの御依頼でした。 ネックレスをロー付けして綺麗にお直ししました。
1 / 7先頭21最後

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ