宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

ネックレス リフォーム例

1 / 8先頭21最後
姫路市にお住まいのH様からご依頼をいただきました。 彼女のイニシャルをモチーフにネックレスをオーダーメイドして 欲しいとご要望でした。お誕生日のプレゼントにされるそうです。 イニシャルのSを18金でデザインしています。 シンプルで普段使いしやすいようにお作りしています。 お誕生日のプレゼントを喜んでいただけると嬉しいですね。
最近のリフォームで多いのが指輪をネックレスにして欲しいというご希望や デザインが古くなったのでペンダントネックレスをリフォームして欲しいというご要望が 多くなっていますね。 お客様のお話をよく聞くと指輪はあまり着けなくなったのでネックレスだったら 着けやすいと言われます。また、おばあさんやお母さんの昔のデザインのネックレスを自分の好みの デザインにリフォームして欲しい
インディアンコインの枠を18金で作って欲しいとお客様から相談を 受けました。電話でお問い合わせを頂いてお話を聞くと『20件ぐらい 問い合わせしてこの加工は難しいと断られたそうです』。 お客様の何とかしたいという情熱にとても感動して、 これは何とかして実現しなければいけないなと思いました。 長年の経験からこの方法がベストだなと思うアイデアを 思いつき、そしてお客様にご提案
おばあさんが大切に使っていた指輪をリフォームする第一弾です。 この指輪を拝見するとダイヤモンドが3つ入っているのですが リングの裏側の刻印を見るとそれぞれのダイヤモンドの刻印が3つ 入っていました。普通は3つのダイヤモンドの合計でキャラット数( ダイヤモンドの重さ)を打ってあります。 きっとおばあさんの考えがあって刻印をお願いしたんだと思います。 私の想像ですが、いずれは娘
姫路市にお住いのお客様から御依頼です。 お母様のダイヤモンドのペンダンネックレスの デザインが古いのでリフォームして欲しいとのご要望でした。 プラチナでシンプルにフクリン留めするデザインでお作りしました。 普段から身につけてお守りにされるそうです。
18金のネックレスの金具が折れてしまったので 修理して欲しいとの御依頼でした。 この金具は使っているうちに金属疲労を起こして 折れる事があります。 シャロンでは折れた部分を綺麗にお直しする事が できます。
ネックレスが切れてしまったので修理して欲しいとの御依頼でした。 ネックレスをロー付けして綺麗にお直ししました。
1 / 8先頭21最後

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ