宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

婚約指輪 リフォーム

1 / 6先頭21最後
兵庫県たつの市にお住まいのK様からご相談を受けました。 1ctのダイヤモンドを使って婚約指輪を作って欲しいとのご要望でした。 デザインは小さな6本爪で華奢な感じが好きだとお伺いしたので 指輪の幅を細めにしてサイズ五号に手に馴染むようにお作りしました。
高砂市にお住まいのI様からのご依頼です。 婚約指輪をリフォームして結婚指輪と重ね着けできる ようにして欲しいとのご要望でした。 ダイヤモンドを覆輪留めしてシンプルなデザインで お作りしました。
シャロンで最も気を使って作り込んでいく部分がフィット感の良さです。 着けていることに違和感を感じたりすると指輪を着けること自体が苦痛になりますよね。 特に結婚指輪や婚約指輪などは毎日ずっと身につけているのでとても大切な部分だと思います。 写真で見ていただける分かると思いますが直接、肌に触れる部分には柔らかなカーブ を着けて指に馴染む様に作っています。もう一点、指輪の裏に地金をしっか
立て爪の婚約指輪が引っかかるので着けにくいって思われてる方が多いですね。 立て爪のダイヤモンドの指輪はダイヤモンドを美しく見せる為のデザインで昔の 婚約指輪はほとんどがこのタイプでした。 ケースに入れてタンスにしまわれている様です。普段使いしやすい指輪の高さを 抑えた指輪にリフォームされるとお洒落なアイテムとして復活することができます。 ダイヤモンドの周囲をミル打ちし
秋田県にお住いのお客様からの御依頼です。 18金のダイヤモンドの指輪を他店でリフォームしたのですが 着けにくいのでアンティーク調のデザインに作り変えて欲しいとの ご要望でした。 ダイヤモンドの周囲をミル打ちするアンティーク調のデザインを ご提案しました。 シンプルで着けやすいダイヤモンドの指輪に変身しました。
ダイヤモンドの立て爪の指輪を持ち込みで息子様のエンゲージリングにリフォームして 欲しいとの御依頼でした。モダンでシンプルなデザインをご提案して綺麗なエンゲージリング に変身しました。
立て爪のダイヤモンドの婚約指輪がつけにくとお悩みの方がとても多いです。 爪の部分が洋服に引っかかったりします。 ダイヤモンドの輝きを綺麗に見せるデザインとして 昔の指輪はほとんどがこのタイプです。 そんなお悩みを解消するために、シャロンでは爪を使わずにダイヤモンドを 包むようにプラチナで囲ってデザインしています。 全く、引っかかったりすることがないのでリフォームされた方
1 / 6先頭21最後

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ