宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

オーダーメイド

お客様からの御依頼でピンクゴールドとプラチナを 使って幅広の結婚指輪を作って欲しいとのご要望でした。 ピンクゴールドを主体にしてリングの表面はプラチナを 使って作りました。女性用のリングにはダイヤモンドを 留めて仕上げました。
お客様から海外で買われたキャッツアイのルースを指輪にして 欲しいとの御依頼でした。 キャッツアイの石をシンプルにフクリン留めするデザインで リングは細めに仕上げました。
ダイヤモンドを使ってメンズのボリュームのある 指輪をオーダーメイドしました。
お客様からバラのモチーフを入れて結婚指輪を オーダーメイドして欲しいとの御依頼でした。 トルマリンを入れてオリジナリティを出しています。
姫路市にお住まいのY様からのご注文です。 アロマペンダントを作って欲しいとのご依頼でした。 普段から使いやすい様にカプセルタイプのデザインの アロマが香る部分を菱形にしてお作りしています。 アロマペンダントを着けているとアロマの香りが脳を刺激して 物忘れしにくくなるとテレビで放映していましたが、貴金属を 使ったアロマペンダントは市場にはない様です。 永くお使い頂くにはゴー
姫路にお住まいのN様からの御依頼です。 先日、お作りしたエンゲージリングをとても気に入って頂き 今回は結婚指輪を作って欲しいとご来店頂きました。 指輪の出来映えを気に入って頂き、再度のご注文を頂けるのは 大変嬉しい事です。 N様と彼女と打ち合わせしているうちに、ねじった感じのデザインがお好きだと ご希望を頂いたので少しウエーブをかけて指になじむ様にお作りしました。 指輪はプラ
大阪にお住まいのI様からの御依頼です。 ダイヤモンドのルースを材料にプラチナで ペンダントを作って欲しいとのご要望でした。 ダイヤモンドの周囲をミル打してフクリン留めする デザインがご希望でした。 このペンダントはダイヤモンドが一回り大きく見えるのと ツメがないのでひっかかりがなく付けやすいと好評をいただいています。 ペンダントのチェーンが通る部分は出来るだけ小さく作

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ