Loading...
検索
店舗情報・アクセス
HOME > お知らせ・ブログ > ジュエリーリフォーム > 指輪の裏側を見てごらん。職人が手作りしたものと大量生産で作るものは全く違うんだよ。

お知らせ・ブログ

指輪の裏側を見てごらん。職人が手作りしたものと大量生産で作るものは全く違うんだよ。

ジュエリーシャロンは 宝石のオーダメイドやジュエリーリフォームを手掛ける様になり30年が経とうとしています。ふと振り返ってみると早いものです。お陰様でたくさんの方と巡り会うことができました。感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。

 この仕事を始めるきっかけをお話ししましょう。はじまりは、私が若い頃に出会った宝石や色石が放つ綺麗な輝きと美しい色に惹かれ、宝石に携わる仕事がしたいと思ったからです。ちょうどその頃 地元の宝石商に求人があり すぐ応募してこの道に入りました。

 宝石商の仕事を通してジュエリーの様々な知識を勉強していきました。仕事にも慣れてきた頃 ジュエリーの作りが良いものと良くないものがあるなと気がつきました。『指輪の裏側を見てごらん。職人が手作りしたものと大量生産で作るものは全く違うんだよ』と教えてもらいました。そこで着けてみると 着け心地が違うのです。それは「大量生産の指輪の裏には段差があるが 手作りの指輪の裏側は段差がなく滑らかに綺麗に作ってある」のが理由でした。その頃からジュエリーデザインと作りに興味を持ち勉強をしました。

 特にデザインは、海外の老舗のジュエリーを見て学びました。フランスやニューヨークに出かけて行き 感じたことは中心にある宝石を美しく魅せて流行に左右されないデザインだったのです。親から子へ 子から孫へと何世代にも受け継がれる理由がありました。質の高い良いジュエリーを大切に永く使う文化があったのです。

そうした事から『永く愛用できるデザインで 質の高いジュエリーを適正な価格で作る』ことを原点と致しました。

原点を忘れずにお客様に喜んで頂くことを通して私達も喜び、そしてやりがいを感じる という良い循環が生まれる様に心がけています。

よく読まれている記事

まだデータがありません。