宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

ジュエリーリフォーム 制作事例

247 / 249先頭248247最後

ココロ

2004年2月7日 土曜日
私が、今一番気ににかかっていることは心の問題です。 デレビニュース・新聞を見ても、戦争子供の虐待、殺人事件などがどんどん増えてきています。 世の中がストレスが多くなる方向に進んでいるのもよく感じます。 みんな心の中が弱りきってしまっているのですね。 人が人を思い、愛することをもう一度思い出して欲しい。 キレイなものをキレイと感動できる心を取りもどしてください。 豊かな余裕のある心で人生をすごしてく

洗練されたイヤリング

2004年2月6日 金曜日
今日は、年末に御依頼をいただいていたT様のイヤリングの加工2点を納品しました。 このイヤリングは、全く金具を使わずに耳に止めるものでおもしろい。この案はT様が持っていたダイヤのイヤリングと同じ構造にしました。T様はこのイヤリングが一番付けやすく、落としたことがないそうです。

エンゲージリング

2004年2月6日 金曜日
M様が久しぶりにご来店された。 お話しを聞くと息子さんがご結婚されるので エンゲージリングを作ってほしいとのことです。 出来るだけシンプルなデザインがいいということなので、いろいろ検討して、デザインが決定しました。 後日、写真をアップしたいと思っています。

時計の手入れ

2004年2月6日 金曜日
R様のご主人のロレックスの加工を納品しました。 この時計はバンドの金具が折れていて、かなり痛みがひどかったので日本ロレックスに送ってオーバーホールもついでにやってもらいました。 オーバーホールとは、専門用語なのですが簡単にいうと全部分解して悪くなっているパーツを交換することです。 今、人気のある機械式時計は絶対に必要です! ロレックスとカルティエはアフターケアーがしっかりしていて、オーバーホールし

ダイヤの止め方について

2004年2月6日 金曜日
R様のネックレスのデザイン画を仕上げる。 爪のないフクリン止めをおすすめした。 「フクリン止め」とは、石をとめる方法で普通は、4本爪、6本爪でとめるのですが洋服に引っかかりやすいという難点があるります。 そこで、シャロン流では爪で止めなくて、宝石の周りを地金で囲い込んでしまうのです。 この方法は見た目もすっきりしてきれいなのと、同時に耐久性もあるのでいいと思います。 爪の場合、何年か経つと緩んでき

パールリング

2004年2月6日 金曜日
S様がご来店されました。 年末に「パールリングをつくりたい」とのことで南洋パールの12mmを探していたのですがちょうど予算に合うものがあったのでお見せするともう少しクオリティーの高いものをもう1度探すことになりました。 私もこのご意見に賛成です。 せっかく手造りにこだわるのですからパールにもこだわりたいですね! さっそく内容のいいパールをさがしてきます。

タイバー

2004年2月6日 金曜日
I様がご来店されました。12月30日に御依頼いただいたタイバーが出来上がったからです。プラチナとダイヤモンドを使ってシンプルにデザインしました。I様も一目で凄く気に入っていただけました。この瞬間が1番、うれしい時です。このタイバーはお父様にプレゼントされるそうです。親孝行ですね。次は、お母さまに指輪をプレゼントされる予定です。
247 / 249先頭248247最後

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ