宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

指輪 リフォーム

1 / 3先頭21最後
岡山県にお住いのお客様からご注文をいただきました。 18金のコインの枠を材料にして縄目の指輪にリフォームして 欲しいとのご要望でした。 普段使いで仕事でも使えるように1.5mmの幅でお作りしています。 指輪 リフォーム料金 ¥40,000 指輪のリフォーム例を紹介しています。
祖母のダイヤモンドの指輪に石が3つ付いていました。 指輪を拝見するとダイヤモンドのキャラット数がそれぞれ 打ってあったのでいずれは誰かに譲ってあげようと考えて おばあさんが考えていたんだな〜と思いました。 おばあさんのその思いをシャロンで実現できることは とても幸せなことです。 お孫さんの希望はダイヤモンドを中心にして小さめの 6本爪で留めてリングの腕の部分にメレダイ
おばあさんが大切に使っていた指輪をリフォームする第一弾です。 この指輪を拝見するとダイヤモンドが3つ入っているのですが リングの裏側の刻印を見るとそれぞれのダイヤモンドの刻印が3つ 入っていました。普通は3つのダイヤモンドの合計でキャラット数( ダイヤモンドの重さ)を打ってあります。 きっとおばあさんの考えがあって刻印をお願いしたんだと思います。 私の想像ですが、いずれは娘
ご両親が使っていた結婚指輪を材料にして 自分達の結婚指輪にリフォームして欲しいとの御依頼でした。 指輪の両サイドにミル打ちをして女性のリングにはダイヤモンド を入れてお作りしました。
翡翠のブレスレットを指輪にリフォームして欲しいとの 御依頼でした。 オバール状のデザインでモダンな翡翠の指輪に仕上がりました。 リフォーム料金 ¥150,000
姫路市にお住いのお客様から御依頼です。 お母様のダイヤモンドのペンダンネックレスの デザインが古いのでリフォームして欲しいとのご要望でした。 プラチナでシンプルにフクリン留めするデザインでお作りしました。 普段から身につけてお守りにされるそうです。
お客様から甲丸リングを材料にして3連のリングを作って 欲しいとの御依頼でした。 リングの幅を細めにして3連の指輪にリフォームしました。 シンプルなデザインなので普段のお洒落アイテムにぴったりだと 思います。
1 / 3先頭21最後

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ
ページトップへ