宝石のリフォーム、修理、加工の専門店です。

制作までの流れ

ジュエリーのリフォーム/オーダーメイドの制作までの流れをご紹介。

  • 1.お問い合わせ
  • 2.ご来店
  • 3.ご提案
  • 4.制作
  • 5.ご納品
  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ

シャロンジュエリーのリフォーム・オーダーメイド

ジュエリーシャロンでは宝石のオーダーメイド、リフォームを手掛けるようになり、30年間のノウハウがございます。すべてはお客様に末永くご愛用頂けるようなジュエリーを作りたいという思いのもと、付け心地にとことんこだわったジュエリー作りにこれまで邁進して参りました。

私たちが思う、オリジナルジュエリーの付け心地とは、例えば指輪の裏側といった、細部に至るまで、丁寧な加工がなされているかどうかで決まってくるものだと思っております。

肌と直接触れる部分に時間をかけ、そして丁寧に仕上げていく事こそが、これまで私たちの最も大切にしてきたポリシーでございます。それゆえ、既成枠(セミオーダー枠)は使いません。

なので実際に指輪を見て頂く際には、是非ともその裏側の作りをまずは見比べて頂けると良いかと思います。丹念込めて職人が作ったジュエリーというものは、どれも細部まで丁寧な加工がされているものです。お店で一般的に買われるジュエリーとは一味変わった、オリジナルジュエリーの奥ゆかしい美しさをどうかお楽しみ下さい。

またデザインに関してのこだわりもそうですが、洋服や靴を身に付けるのと同じように、世界で一つしかないオリジナルのデザインは、ジュエリーに関しても同様に、いつ見ても飽きのこない、お客様にとってはきっと特別なアイテムになるはずです。ジュエリーシャロンでは、リフォームして良かったとお客様にご満足頂ける様な、一つ一つに飽きのこないデザインを、長年培ってきた職人の技を持ってお客様の所までお届けさせ頂く事をお約束させて頂きます。

そして私たちとしましては、お客様からご依頼して頂きリフォームさせて頂いたジュエリーを、お子様やそのお孫様の代にまでも、世代を越えて愛されお使いし続けていただけるようなジュエリーショップを目指し、これからもサービスの向上に努めていきたいと思っております。

TOPICS
2016年12月5日

お父さんが使っておられたタイピンとカフスを 指輪にリフォームして欲しいとの御依頼でした。 エメラルドとダイヤモンドを使ってシンプルに フクリン留めして指輪にデザインしました。
2016年12月2日

ダイヤモンドを使ってメンズのボリュームのある 指輪をオーダーメイドしました。

facebook

  • TEL/FAX 079-293-7655
  • メールでのお問い合わせ

ページトップへ